テイクアウトのチラシ戦略!効果的な広告とは?

 

 

2月後半頃から新型コロナウイルスが流行し、自粛が解除された今でも都内の飲食店では金曜日なのに空席がちらほら。自粛が解除され通勤電車でも以前の混雑が戻ってきているとはいえ、社内ではなんとなく公に飲みに行くと言いにくい空気があります。

 

ディナータイムで集客できないと考えた飲食店は、アルバイトの人数を調整したり、ランチを始めたり・・・。そんな中、今テイクアウト・デリバリーが注目を浴びています。

 

ウーバーイーツや出前館といったテイクアウト・デリバリーをやっている飲食店を検索し注文ができるサービス(アプリ)が、テレビCMやポスティングのチラシ、YouTubeの広告・Youtuberが実際にアプリを使って注文してみるといった企画動画で有名になり人気が急上昇しています。

 

今やテイクアウト・デリバリーはやっているのが当たり前の時代になってきました。

 

しかし、テイクアウトやデリバリーを始めるにはまずどうしたらいいのか?始めた事を知ってもらう為にどんなチラシやサイトに載せるのが効果的なのか?新型コロナウイルス対策として何をしておけば良いのか?

 

ここでは色々な疑問に答えていきたいと思います!

 

 

■目次

1.テイクアウト・デリバリーの違いとは?

2.テイクアウト・デリバリーのメリットとデメリットは?

3.ウーバーイーツに登録したいが連絡が全然来ない!みんなが知らない裏技とは?

4.ついにテイクアウト・デリバリーを始めた!チラシやネット掲載は何に載せるのが効果的?

5.他の飲食店はみんなやっている!新型ウイルスの有効的な対策とは?

6.まとめ

 

 

1.テイクアウト・デリバリーの違いとは?

街中の看板やチラシ等でよく見かけるようになったこの2つの言葉。似ているようで全然別の意味を持つので、知らない方は要チェックです!

 

[テイクアウト]…消費者が飲食店まで飲食物を取りに行き、持ち帰る事。

[デリバリー]…消費者が予め電話やインターネットで注文し、飲食店の店員に自宅や職場等指定した場所まで飲食物を届けてもらう事。

 

つまり、「持ち帰り」と「出前」と言う事です。ちなみに最近はインターネットで「テイクアウト」という文字が月間74,000回も検索されているようです。

 

「持ち帰り」は月間18,100回なので、ホームページや掲載しているグルメサイト・チラシには、「持ち帰り」「出前」よりも「テイクアウト」や「デリバリー」と表記を入れる方が、検索された時に見てもらえる確率が高くなります。

 

2.テイクアウト・デリバリーのメリットとデメリットは?

テイクアウトとデリバリーをやっているという飲食店を良く見かけますが、やはりやった方が売上UPにつながるのでしょうか。ここでは導入するメリット・デメリットをお伝えしていきます。

 

[導入するメリット]

・店舗の売上UPにつながる

・テイクアウト・デリバリーのアプリ(ウーバーイーツ、出前館等)を登録している人にお店を知ってもらえる

 

[導入するデメリット]

・知識がないと人件費等で赤字になる!?

・導入後の有効的な手段を知らないと注文が増えない・・・

 

などが挙げられます。メリット・デメリットを踏まえて導入するかどうかをお考え下さい。また、デメリットの部分に関しては解決策がありますので、次の3.ウーバーイーツに登録したいが連絡が全然来ない!みんなが知らない裏技とは?に進んで下さい。

 

3.ウーバーイーツに登録したいが連絡が全然来ない!みんなが知らない裏技とは?

今、周りの飲食店を見ると“ウーバーイーツ始めました!”という看板やチラシが目立ちます。始めたいと思い問い合わせてみたが「ウーバーイーツの担当者から全然連絡がこない。」「導入したいと思って早1カ月が経っている。」当てはまる方はいらっしゃいませんか?

 

新型コロナウイルスの影響でウーバーイーツは始めたいという飲食店からの問い合わせが殺到して、ウーバーイーツももはやパンク状態・・・。通常通りに導入の手続きをすると2~3ヶ月先になってしまうとか。

 

実はウーバーイーツに早く登録できる裏技があるのをご存じでしょうか?申請~導入まで全てサポートしてくれる企業があるのです!ここに頼めば通常ルートより早く導入が可能です!

 

その他にも、ウーバーイーツに登録する飲食店が増えたことで、情報が埋もれてしまい、なかなかウーバーイーツからの売上を伸ばせない等の悩みにも専門のコンサルタントがノウハウを全て教えてくれます。

 

先程の導入のデメリットで書いたように、赤字にならない方法等も教えてくれます!詳しくは下記URLをクリックして下さい!

【引用元:UberEatsコンサルティング https://profit-labo.com/delivery/consulting/

 

4.ついにテイクアウト・デリバリーを始めた!チラシやネット掲載は何に載せるのが効果的?

始めることは出来たが、何で周知すればいいのでしょうか。アルバイトにチラシ配りをさせるわけにもいかないし・・・。そういったお悩みをお持ちの方に!!期間限定で“無料”でできるチラシやインターネット等の広告媒体をご紹介いたします!

【引用元:飲食店で無料で使える!新型コロナ対策ポスター・POPダウンロードまとめ https://foodfun.jp/archives/4871

 

[グーグルマイビジネス]

最近お店探しをする時、グーグルマップで検索することが増えているようです。グーグルマイビジネスではテイクアウト・デリバリーができるお店の表示が無料で出るようになりました。

 

登録をしておけば、「●●駅 テイクアウト」のように最寄りの駅で検索された時に、自分のお店が表示されるようになります。お店をグーグルマップで検索して行き方を調べるという流れが多くなってきています。

 

きちんと設定をしていないと、表示された写真がお店ではなくて近くのビルの壁だったなんてことが良くあります。(笑) ドキッとした方はすぐ登録しましょう!

 

[ハピテク]

LINEで簡単に登録・掲載ができるサイトです。サイトを見てみると、周りのお店が結構掲載しています。ステップは簡単なのでこの機会に是非登録してみてはいかがでしょうか。

【引用元:ハピテク https://www.hapi-take.com/

 

[FAXDM]

掲載したその日から集客ができるチラシがあることをご存じですか?グーグルマイビジネスやハピテク・今掲載しているグルメサイトはお客様に検索して探してもらわないと見つけてもらえませんが、FAXDMはお店の近隣の企業(会社員の方)のFAX機にチラシを送信するので、検索されるのを待つのではなくこちらから知らせることができます。

 

・クレームがあるのでは・・・?

・チラシの原稿作成や送信など色々あって手間がかかりそう・・・

・FAXチラシって今時見る人いるの?

 

こんな疑問を持っている方!10年以上飲食店様に特化してFAXDMをおこなっている会社があります!その名も・・・「株式会社プロフィット・ラボラトリー/満席FAX」です!!!

 

上記のようなことはプロに頼めば心配しなくても大丈夫です!チラシの原稿は1から作成し、テイクアウト・デリバリーの内容以外にも、「営業再開しました!」「ランチ営業始めました!」といった内容を掲載することも可能です。ご相談だけでも大丈夫ですので、詳しくは「記事を見た!」と(03-5651-2292)までお問い合わせください!

 

5.他の飲食店はみんなやっている!新型コロナウイルスの有効的な対策とは?

新型コロナウイルスの対策はしないといけないけど、実際何から手をつければいいの?という方が多いと思います。これさえ押さえておけば安心です!周りの飲食店が必ず徹底している項目を一覧にしました。

 

[新型コロナウイルスの感染防止対策]

・入口や席にアルコール消毒の設置

・従業員のマスク着用/手洗いとうがいの定期実施/検温と体調管理の報告

・席間隔の確保(店内飲食の場合)

・1時間に1度の換気/店内除菌(店内飲食の場合)

 

どれも明日からできる項目です。今の時期はまだ、お客様側も不安に思っている人が多いので、店頭やチラシ(FAXDM等)でコロナ対策をしている事をアピールすることが大切です!

【引用元:飲食店で無料で使える!新型コロナ対策ポスター・POPダウンロードまとめ https://foodfun.jp/archives/4871

 

 

6.まとめ

これからテイクアウト・デリバリーを導入しようとしている方や、もう導入しているけど上手くいかずに悩んでいる方!また、新型コロナウイルスの影響でどんなチラシを使って集客すればいいかわからない方もいらっしゃると思います。

 

この記事には書いていないノウハウやご質問等、お気軽に株式会社プロフィット・ラボラトリーまでお問い合わせください!お待ちしております!