【飲食店 集客】牛タン食べ放題が無料!?SNSで話題のハタガヤ牛タンテールに行ってみた!!@幡ヶ谷

 
今、TwitterやInstagram、TikTokなどのSNSで話題沸騰中の飲食店「ハタガヤ牛タンテール」をご存じでしょうか?
話題の理由はズバリ「0円牛タン食べ放題」です。その名の通り、なんとハタガヤ牛タンテールでは無料で牛タンが食べ放題なんです!
 
今回は、なぜ人気なのか、どのように集客を行っているのかなどを解明すべく、お肉が大好きな筆者が話題の飲食店「ハタガヤ牛タンテール」に実際に行ってきました。

目次

1. 話題の飲食店「ハタガヤ牛タンテール」とは?
2. いざ入店!0円食べ放題を体験してみた
3. 他のメニューも注文…お会計は?
4. 終わりに

1. 話題の飲食店「ハタガヤ牛タンテール」とは?

「ハタガヤ牛タンテール」は株式会社NEW MAKEが経営する飲食店で、平成31年1月にオープンしました。店名に牛タンとあるように、お店のお料理は牛タン料理がメインです。
株式会社NEW MAKEでは飲食店を他に2店舗(全3店舗)経営していますが、「牡蠣と魚」も0円で牡蠣が食べ放題のお店と話題になっています。

2. いざ入店!0円食べ放題を体験してみた

実はお店に行こうとしていたのは2ヶ月前・・・食べログで予約しようとしたら土日がほぼ埋まっており、やっと予約できたのが2ヶ月後の土曜日。ラスト1組に滑り込みました。
 
そしてついに来店当日、2か月分の楽しみで期待に胸を膨らませながらいざ入店!
幡ヶ谷駅から徒歩1分程の少し細い路地に入ったところにお店がありました。
 
席に案内されるとすぐに「食べ放題無料」の文字が目に入ってきました。お通しが500円ということで食べ放題が無料のようです。調べてみると食べ放題が期間限定で牛タンから牛ミスジステーキになっていたようで、今回は牛ミスジステーキ食べ放題を注文しました。
 
数分待つと巨大なミスジステーキがどーん!
 

 
これが無料で食べ放題ってすごくないですか?!
早速一口サイズに切って実食!
 

 
ジューシーですが重たい感じもなく、口に運ぶ手が止まらなくてあっという間に1皿完食しました。何も付けなくても美味しいですが、トッピングが1つ100~200円で付けられます。
 
トッピングは全部で8種類(ネギ塩・黄身ダレ・おろしポン酢・オニオンソース・魔法の粉(スパイス粉)・薬味セット(わさび、おろしニンニク、柚子胡椒)・レモン・フライガーリック)あり、今回はネギ塩、おろしポン酢、薬味セットを注文しました。
定番のネギ塩は安定の美味しさで、おろしポン酢はミスジのジューシーさとおろしポン酢のさわやかさで丁度良い口当たりででした。薬味セットは3種類すべてがミスジステーキと最高のマッチング。特に筆者のオススメは柚子胡椒です。
 
「0円食べ放題」の魅力、伝わりましたか?是非皆さんにも一度、ハタガヤ牛タンテールに来店して確かめていただきたいです!

3. 他のメニューも注文…お会計は?

今回ミスジ以外のメニューも注文しました。その中から3品ご紹介します!
 
まずは、絶対に外せないタンユッケです。
 

 
ユッケはどこのお店でも人気メニューだと思いますが、タンのユッケが珍しくて注文しました。黄身と混ざったタンユッケはよく見かけるユッケより歯ごたえがあり最高でした!
 
続いて、牛タン生ハムです。
 

 
こちらもユッケ同様、普段はあまり食べることのない珍しいメニューです。盛り付けもおしゃれでインスタ映えする一品です。
最後は、岩塩冷やしトマトです。
 

 
こちらは岩塩のプレートの上に冷やしトマトが乗ったメニュー。トマトを岩塩プレートに擦りつけてから食べると、程よい塩気とトマトの甘味で最高でした!
こちらも是非一度食べてみていただきたいです。
 
その他にも、タンとろ刺しやタンテールサラダなども注文し、牛タン尽くしでどのメニューもとても美味しかったです!
 
さて・・・肝心のお値段ですが、ドリンクなども頼んで、なんと4名利用で約10,000円!!
こんなに食べて一人当たり約2,500円はかなり安くてコスパ最強でした。

4. 終わりに

今回は話題の飲食店「ハタガヤ牛タンテール」の人気の理由について言及していくつもりでしたが、いつの間にか筆者が楽しんできたレポートになってしまいました。笑
では改めて、なぜ「ハタガヤ牛タンテール」はこんなに人気なのでしょうか?
 
筆者が考える人気の理由は2つ。1つ目はやはり「無料で食べ放題」ということです。
人は無料と言われるとどうしても惹かれてしまう生き物です。さらに食べ放題というダブルパンチ。飲食店の無料+食べ放題ほどキャッチーな集客文句はありません。無料食べ放題にしてどれくらい利益があるのかが気になるところです。
 
そして2つ目がSNSの影響です。Twitter・Instagram・TikTokなどのSNSが普及し、近年大きな影響力を持っています。
そんなSNSが飲食業界に影響を与えた背景には、グルメに特化した投稿をするグルメアカウントの急増があげられます。グルメアカウントでは全国やエリアごとに飲食店を紹介しているので、その投稿を見てデートやランチの場所を決める人も多く、集客効果は非常に高いです。
今回の「ハタガヤ牛タンテール」もSNSで多く取り上げられて拡散されたことで火がつき、集客に繋がりました。
 
そんなSNSの拡散力を利用して、いまSNSに広告を出して集客をはかる飲食店も増えています。
SNSユーザーの興味や関心、年齢や性別をターゲティングしてアプローチできるので、予約や来店に繋がりやすいのが飲食店にとって大きなメリットです。
弊社でもSNS広告を使って集客のお手伝いをさせていただいておりますので、是非一度お問い合わせください!
お問い合わせはこちらから
 
【関連記事】
【飲食店 集客】小規模業態「鳥貴族 大倉家」にアラサー女子が潜入調査!
【飲食店 集客】おひとり様でチェーン店に行ってみた!@つぼ八