【2021年スイーツ流行予測】タピオカに次ぐバズりスイーツ大予想大会

 

 
突然ですが、私いま無性に甘いものが食べたい気分なんです。皆さんも無性にスイーツが食べたくなるときってありませんか?私は今がまさにその時!!
 
いつも職場のデスクにおやつBOXを置いてチョコやクッキーなどをストックしているのですが、今日に限ってストック切れ….でもスイーツが食べたくて食べたくて我慢できずコンビニに駆け込みました(笑)選んだスイーツはシュークリーム!しかも生クリームとカスタードクリームが両方入ったやつ。美味しい~~~しあわせです!!
 
さて、シュークリームを食べながら、スイーツのことを考えていてふと思ったことがあります。最近タピオカってあんまり飲まなくなったな〜と。少し前まではどのタピオカ店も行列ができていましたが、今ではすっかりそれも見なくなりました。流行が過ぎるのは早いですね・・・
 
そこで今回は、スイーツブームが2020年現在までどのように変化してきたのか、スイーツの歴史を振り返りながら、次は何が流行るのか予想していこうと思います。皆さんも好きなスイーツをお供に、一緒に流行を予想しながら読んでみてください!

目次

1. スイーツの流行の歴史
2. つぎに流行るスイーツは…?
3. コンビニスイーツがすごい!
4. まとめ

1. スイーツの流行の歴史

1980年代、スイーツの流行の火付け役となったのがクレープです。1977年に東京の原宿の竹下通りに開店した「カフェ・クレープ」の1号店(現在は閉店)がクレープ屋の始まりだと言われています。現在ではメジャーなスイーツですが、クレープを買った後の食べ歩きが盛んになったのも、この原宿のクレープが元祖になっているみたいですね。このクレープを歯切りに、90年代に入るとあらゆるスイーツが流行してきました。
 
1990年 ティラミス
1991年 クレーム・ブリュレ
1992年 タピオカ(第1次)
1993年 ナタデココ
1994年 パンナコッタ
1997年 ベルギーワッフル
1999年 生チョコ
2005年 マカロン
2006年 生キャラメル
2008年 タピオカ(第2次)
2011年 パンケーキ
2014年 かき氷
2019年 タピオカ(第3次)
 


出典:シブヤ経済新聞

 
そして2020年以降、チーズティー、バナナジュース、ティラミス、トゥンカロン(簡単に言えば、マカロンが巨大化した豪華版)などが「これから流行る」と言われています。それこそ、新型コロナウイルスの影響で外出自粛中は、お家スイーツが流行りましたよね。私もステイホーム中、流行に乗っかってダルゴナコーヒーやオレオチーズケーキなどのスイーツを作りました。
 
流行りものはSNSで見つける時代というだけあって、これらどのスイーツもSNSでバズっているのをよく見かけます。ただ、どのスイーツもタピオカほどの流行と呼べるような火はまだ付いていないなという印象です。

2.つぎに流行るスイーツは…?

さて、ここからは皆さんと大予想大会です!
タピオカに変わる、タピオカの流行を超えるスイーツは出てくるのでしょうか?それこそ少し前は「日本初上陸」のようなスイーツがよく流行っていたイメージがありますが、最近ではそこまで注目されなくなりました。
 

 
逆にここ最近よく見かけるのは韓国からの流入です。前述したトゥンカロンもその1つで、カフェ文化の盛んな韓国から火がついたスイーツです。また、今までの流行を振り返ってみると、ティラミス、マカロン、タピオカなど、流行が繰り返されているのが伺えます。しかもただただ再ブームになっているのではなく、時代に合わせて進化しているのです。トゥンカロンが良い例ですよね!
 


出典:Waffle Khanの公式Instagram

 
それらを踏まえて、私が予想する次のスイーツの流行は・・・ずばり「ワッフル」です。1997年に流行したベルギーワッフルが進化して、韓国のクリームたっぷりのふわふわワッフルが次に流行るのでは?!と睨んでいます!!(ぜったい来いー!!!笑)

3.コンビスイーツがすごい!

様々なスイーツがある中で、日常で手に取りやすいのがコンビニスイーツです。皆さんは今のコンビニスイーツのクオリティーをご存知ですか?有名パティスリーが監修したり、アニメとコラボしたりと、流行を取り入れながら大手コンビニチェーンがこぞって新商品の開発に力を入れているんです!ただただ安いだけではなく、少し贅沢なご褒美スイーツが増えています。冒頭でもシュークリームを食べていた私ですが、コンビニに行くと絶対にスイーツコーナーを見ちゃうんですよね。そんな私のなかで流行中のドハマりコンビニスイーツをご紹介します!

★第3位★

冷やして食べる発酵バターのしっとりフィナンシェ
 

出典:ファミリーマート公式サイト

 
販売店:ファミリーマート
価格:140円(税込)
発酵バターを配合したフィナンシェ生地と練乳クリームの最強の組み合わせです!個人的に油脂感のあるフィナンシェが好きなので、ファミマがドンピシャなんですよね。この冷やして食べるシリーズも好きです。
※現在販売されていない場合がございます。

★第2位★

シュー・ア・ラ・クレーム
 

出典:セブンイレブン公式サイト

 
販売店:セブンイレブン
価格:140円(税込)
ちょっと小さめですが、コンビニのシュークリームで1番好きです。リニューアルしてシュー生地のゴワゴワ感がなくなった気がします。(あくまでも「気」がするだけの個人的見解です。笑)外側のクッキー生地もお気に入りです。あとクリームが飲めるくらい美味しいんですよね~~控えめに言って最高です。
※現在販売されていない場合がございます。

★第1位★

ピエール・エルメ シグネチャー カップケーキ マロンショコラ
 

出典:セブンイレブン公式サイト

 
販売店:セブンイレブン
価格:334円(税込)
前回のコラボのマンゴーのエクレアも絶品でしたが、こっちも負けていません。とにかくコンビニスイーツとは思えないクオリティー!!元々ピエール・エルメのスイーツが大好きなんですが、こちらのカップケーキも言わずもがな美味しいです。
※現在販売されていない場合がございます。

4.まとめ

さてさて、過去の流行から振り返って最新のコンビニスイーツまでいろいろと紹介してきましたが、今後はどんなスイーツが流行っていくのでしょうか?新たなスイーツに注目していきましょう!私が予想したネクストブレイク「ワッフル」の流行にも期待したいと思います(笑)
 
【関連記事】
大食いメニューの魅力とは?
プチ贅沢でストレス解消?「食」への投資急増のワケ
【飲食店 集客】小規模業態「鳥貴族 大倉家」にアラサー女子が潜入調査!