今さら聞けない!Go To Eatキャンペーンとは

 

 
今話題になっている「Go To Eat」キャンペーンは新型コロナウイルス感染症の流行によって外出自粛の影響を受けた飲食店や、食材を供給する農業や漁業を営む人たちを支援するための事業です。Go To Eatキャンペーンに登録できるのは、国が公表する感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店だけ!消費者は安心してお得に外食が楽しめるチャンスです!!

目次

1. Go To Eatキャンペーンとは?
2. Go To Eatキャンペーン~食事券~
3. Go To Eatキャンペーン~ポイント~
4. Go To Eatキャンペーン~対象オンライン予約サイト~
5. まとめ

1. Go To Eatキャンペーンとは?

Go To Eatキャンペーンとはどういったものなのかというと、具体的な施策は二本柱で
・飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行
・オンライン予約の利用によるポイント付与
となります。それぞれを次で詳しくご紹介していきます!
出典:「農林水産省 GoToEatキャンペーン」

2. Go To Eatキャンペーン~食事券~

「飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行」についての概要・注意点は下記のとおりです。
 
■プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担。
例)12,500円の食事券を10,000円で購入可能!
 
■プレミアム付食事券でお支払いの際、おつりは出ない×
 
■購入制限:1回の購入にあたり、20,000円分まで。
※エリアによっては、8,000円単位での販売。
購入上限が16,000円分までとなる場合がある。
 
■販売期間:2021年1月末まで
有効期限:2021年3月末まで
出典:「農林水産省 GoToEatキャンペーン」

3. Go To Eatキャンペーン~食事券~

「オンライン飲食予約の利用によるポイント付与」についての概要・注意点は下記のとおりです。
 
■付与されるポイント:昼食時間帯は500円分
夕食時間帯(15:00~)は1,000円分
 
■ポイント付与の上限:1回の予約あたり10人分
(最大10,000円分のポイント)
 
■ポイント付与の期間:2021年1月末まで
 
■ポイントの利用期限:2021年3月末まで
 
出典:「農林水産省 GoToEatキャンペーン」

4. Go To Eatキャンペーン~対象オンライン予約サイト~

Go To Eatキャンペーンの期間中、下記の予約サイトを含む全13事業者が対象になることが発表されました。
 ・ぐるなび
・ホットペッパーグルメ
・一休レストラン
・食べログ
・OZmall    etc…
 
普段皆さんが使っているグルメサイトがほとんど網羅されているのではないでしょうか?誰でもGo To Eatキャンペーンが利用できるよう、幅広くグルメ媒体が対応可能になっているのはうれしいですね♪
出典:「飲食店の為の”Go To Eatキャンペーンオンライン飲食予約への参加の仕方”」

5. まとめ

Go To Eatキャンペーンに参加する飲食店は、いずれも業界のガイドラインに基づき感染予防対策に取り組んでいることを条件とし、またその取組内容をきちんと提示することとなっています。ですが、飲食店側だけが対策を行うだけではなく、来店する消費者に対しても食事の前に手洗い・消毒をする、咳エチケットを守る、三密を回避し換気に協力してもらうなど、徹底した協力要請が重要となってきます。
 
Go To Eatキャンペーンは10月1日から順次開始となりますが、現状では特典の細かい受け取り方まではオープンになっていない状況です。オトクに食事を楽しみたい方は新着情報に常にアンテナを張ると良いでしょう。
 
また、1つ気になるのは、Go To Eatキャンペーン事業の予算額が767億円という点です。国民1人あたりに割り算すると700円程度の計算なので、プレミアム食事券などは早期に「売り切れ御免」となるかもしれません…!1月末を待たずに実質的な終了を迎える可能性もありますので、対象店として導入を検討されている方は早めに申請をする方が良いでしょう。
 
今後どのようにGo To Eatキャンペーンが進んでいくのか、返金される保証があるのかなども見極めて活用していきたいですね!最後まで読んでいただきありがとうございました!新しい生活様式に基づいて外食産業を盛り上げましょう!!
出典:「Go To Eatキャンペーンとは?内容・利用方法を詳しく解説!」
 
【関連記事】
GoToEatキャンペーンとは?【飲食店向け簡単解説】
この一年で東京の飲食店はどう変わる?