2020年10月21日

激辛料理が今アツい!流行料理に負けない激辛料理!?

 

 
激辛料理、みなさんは食べた事がありますか?
 
流行りの料理といえば、チーズ料理、韓国料理など様々ありますよね。そんな中で数年前からゆるく人気が続いているのが激辛料理。
 
『激辛』と聞くだけで汗が流れてきそうですよね。最近では激辛料理の中でも辛さを選べるメニューがあり、辛いものが苦手な人でも自分のレベルに合わせた激辛料理を楽しめるメニューが増えてきました。
 
今回は流行りに負けない激辛メニューと人気の理由を説明していきます。

目次

1. 激辛料理っていつから人気になったの?
2. 激辛料理が人気の理由とは?
3. 個人的おすすめ激辛料理
4. 終わりに

1. 激辛料理っていつから人気になったの?

今や『激辛料理』と聞き慣れた言葉ですがこの激辛料理はいつから流行ったものなのかご存知でしょうか?激辛始まりは1985年頃からと言われています。夏バテ解消のために作られた激辛料理の週刊読売から始まりました。
 
スナック菓子をはじめ、インスタントラーメンなどが人気でした。色使いやインパクトのあるパッケージを見て辛さを連想させることで若者を中心に激辛料理の欲求が高まったと言われています。
 
30年以上も長年の人気を勝ち取る激辛料理って凄いですね。
 
出典:「カラムーチョから火鍋まで 『激辛ブーム』はいつから日本で始まったのか」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b50264453046a2f22671d4ba24c28e6f32310a30

2. 激辛料理が人気の理由とは?

では、なぜ激辛料理が人気なのでしょうか?
 
激辛料理を食べると舌がヒリヒリと感じ、汗が止まらなくなり、翌日腹痛を起こす事もありますよね。でもなぜか食べたくなってしまう激辛料理…実は、人間は辛いものを食べると快感を得ると言われています。辛いもの(激辛料理)を食べると脳内にアドレナリンを分泌し、身体の様々機能を活性化してくれると言われています。
 
また脳内ホルモンのエンドルフィンという物質も分泌します。この物質は脳をリラックスさせ、ストレスから解放してくれるという効果があります。私もストレス発散をしたいときに激辛料理を食べたくなりますが、完全にこれですね。(笑)
 
このエンドルフィンは脳内麻酔的な存在で、分泌され続けると、さらに多量のエンドルフィンを欲します。つまり、激辛料理を食べるとさらに辛いモノを欲するという事ですね。激辛料理が様々お店で増えているのも納得です。
 
出典:「激辛料理を食べたくなる理由と世界各地の激辛料理とは?」
https://www.suzusho.co.jp/tengu-s/archives/568

3. 個人的におすすめor気になっている激辛料理

ここで個人的におすすめor気になっている激辛料理をご紹介します。
 
まずはラーメン好き必見!三田製麺所の夏季限定「灼熱つけ麺」
夏季限定の激辛メニューで、辛さが4段階で選べます。噂によると何種類ものスパイスを味見して辛さを調節しているとか、いないとか…。倒れるくらい辛いと感じる人もいるみたいですが、ギリギリ美味しく食べられるくらいの辛さとの事です。辛さの段階が踏めるので1段階ずつクリアしていくのもアリですね。
出典:「つけ麺専門店 三田製麺所HP 7月21日(火)より『灼熱つけ麺』発売!10年目を迎えた激辛ファンを唸らせる夏の定番」
https://mita-seimen.com/news/2020/07/21/syakunetsu-2/
 
続いてのおすすめは、まるからの「辛口チキンウイング」
韓国料理の居酒屋であるまるからの辛口チキンウイングは、一口食べたらやみつきになる辛さです。チキンに絡められているソースが食べる度に口の周りに付きヒリヒリしてきます。ちなみに私の友人は1本食べ終わるのに涙目になりながらかなりの時間をかけて食べていました。(笑)
出典:「美味辛厨房 まるから千葉店HP」
https://akr2129067985.owst.jp/
 
3つ目のおすすめは、錦わらいの「激辛お好み焼」
有吉ゼミでも紹介された激辛料理。ギネスブックに認定された「ブート・ジョロキア」と、 ギネス世界記録に認定された「キャロライナリーバー」の2種の唐辛子を使用。ソースは通常のソースの5倍の辛さのソースを使用。 マヨネーズは、 普段使用しているマヨネーズをベースに京都産のハバネロを使用した篠ソースとダイレクトに辛さを感じる一味鬼殺しを特別にブレンドされたとか…。ここまで辛さにこだわったお好み焼は見た事がないです。是非一度食べてみたいです。
出典:「錦わらいHP」
https://www.nishikiwarai.com/

4. 終わりに

いかがでしたでしょうか。
 激辛料理が好きな方もそうでない方も、激辛料理の魅力をご理解いただけたでしょうか。激辛マニアも多く、中毒性のある激辛料理はメニューに1品あってもいいかもしれません。行ったお店に独自の激辛料理が並んでいると店主の方もお客さんもワクワクすること間違いなしです。いつか貴店にも激辛料理が誕生する日を楽しみにしています。
 
【関連記事】
インパクトありまくり!流行り物に負けない話題性抜群なメニュー5選
【ラーメン好き必見】筆者独断オススメメニュー3選